ログモードのはじめかた

ログモードは育児日記EmiriSystemの拡張モードです。ログモードとしてお使いいただくための設定についてこちらで説明します。 ログモードではデータを保存しグラフやグリッドで表示することができます。もしデータの入力が不要で単なる日記としてご利用になる場合は こちらの設定は不要です。
  1. http://emiripapas.com/cgi-bin/emiri/Join.cgiから新規登録します。
    フレーバの選択は「記録モード」を選択します。
  2. 日記のトップページが案内されるので、そこから「管理ページ」または「Manage」を選択します。
  3. 管理ページの左の一番したのメニューで「ログモード」の「データラベルの管理」を選択します。
  4. ここで入力して行くデータを設定します。例として「ヘモグロビン」と「赤血球の輸血」のデータを入れるものとして。なお血球パッケージなど標準的なデータラベルをあらかじめ準備しています。これらのボタンをクリックすると関連するラベルが自動挿入されます。足りないラベルがあれば以下の操作で追加します。

    1. 新規追加をクリックします。
    2. アルファベットと数字の組み合わせでラベル(データの識別子)を入力します。ここでは「hb」とします。後か変えられせん。
    3. 名称にデータの呼び名を入力します。ここでは「ヘモグロビン」とします。後から変えられます。
    4. 優先順位はグリッド上に表示される順番です。数字の小さい順です。後から変えられます。
    5. データ型は「数値型」を選択します。後から変えられません。
    6. 公開/非公開を設定します。非公開を設定するとログインした本人だけが見られます。公開を選べます。
    7. 表示/非表示はグリッド(表のこと)に表示するかしないかの指定です。表示を選びます。
    8. 送信をクリックします。これでヘモグロビンデータを保存するためのデータラベルが保存されました。

      それでは次に赤血球の輸血タイミングのデータを入れる例を説明します。

    1. 新規追加をクリックします。
    2. アルファベットと数字の組み合わせでラベル(データの識別子)を入力します。ここでは「rbc_event」とします。後か変えられせん。
    3. 名称にデータの呼び名を入力します。ここでは「赤血球輸血」とします。後から変えられます。
    4. 優先順位はグリッド上に表示される順番です。数字の小さい順です。後から変えられます。
    5. データ型は「イベント」を選択します。後から変えられません。
    6. 親ラベルのプルダウンから「hb」を選択肢、「追加」をクリックします。これでhbのグラフが表示されると同時に赤血球の輸血タイミングが表示されるようになります。
    7. 公開/非公開を設定します。公開を選べます。
    8. 表示/非表示を設定します。非表示を選びます。
    9. 送信をクリックします。これで赤血球の輸血を保存するためのデータラベルが保存されました。
      以上でデータラベルの設定が保存されました。次に日々の日記でのデータ入力方法を説明します。

       

  5. 日記のヘッダ部分にある「新規日記」をクリックします。
  6. 日記のタイトル、画像、本文の下に先ほど設定したデータラベルに基づいたデータの入力欄が現れています。ここにヘモグロビンの値と、赤血球の輸血をした場合はチェックをつけます。

    データ入力フォームの例

以上でデータが蓄積され、グラフやグリッドで見ることができるようになります。グラフでは数値型のラベルが折れ線に、イベント型のラベルは縦線で表示されます。それぞれポインターを当てるとツールチップに情報が表示されます。

Google AdSenseによるPR