大矢順正の記者ニュース 文字サイズ - +

EmiriSystem
大矢順正の記者ニュース
Diary
2005-11-21(月)の日記 |
『将棋の日 瀬川晶司四段に免状 ○レディースオープンは弟子が逆転勝利』
将棋の日に関係者への感謝状と昇段者などの免状授与式が行われた。 ●瀬川晶司四段に正式免状授与。この日もまた主役は瀬川晶司四段。 ●渡辺明竜王に八段〔飛びつけ昇段}の免状授与。渡辺竜王は昨年、竜王挑戦で五段から六段、獲得で七段、そして飛びつけ昇段で八段、このまま今期竜王防衛に成功すると「竜王2期」で九段になる。1年で五段から九段に!これは羽生四冠もできなかった快記録だ。     ●中原副会長が勤続40年で表彰される。●花の55年組・島朗八段、高橋道雄九段、中村修八段らが勤続25年で表彰された。       ◎このひ清水市代女流三冠と弟子の石橋幸緒女流四段のレディースオープントーナメント05の決勝3番勝負第1局が行われた。午後5時前に「石橋苦戦」の局面を確認して、他の打ち合わせのため将棋会館を後にした。が午後9時過ぎに石橋四段が「勝ちました」の報告あり。お弟子さん頑張りましたね!石橋四段の感想はご本人の「ブログ」をどうぞ。
:お名前
:メールアドレス
免状をいただいた瀬川四段より「盛り上げてくれてありがとう」と会長が最敬礼?
一気に八段昇段の渡辺竜王と勤続40年の中原副会長に挟まれて今年の主役となった瀬川新四段
77歳喜寿を迎えた関根九段と宮坂九段に記念品が贈られた。いつまでもお元気で。

Google AdSenseによるPR